HIV/AIDS出張研修について

HIV感染症は治療の進歩により慢性疾患として位置づけられるようになりました。地域においてエイズ医療を行うためには、拠点病院を含む医療機関との連携は不可欠であり、在宅療養生活においては介護福祉施設等との連携も重要と考えます。本院は、北海道ブロックエイズ治療拠点病院として、エイズ医療の均てん化の目的で、HIV研修を希望されるご施設の皆様に対して所属施設に出向き研修会を行う「HIV/AIDS出張研修」を企画致しました。研修の費用(講演料・旅費・参加費等)は一切かかりません。

下記要綱と申込状況をご確認の上、お申込フォーム、あるいはFAX(011-706-7625)にて是非お申込下さい。

令和2年度 北海道ブロックエイズ治療拠点病院(北海道大学病院)HIV/AIDS出張研修 実施要綱

令和2年度 申込状況

5月 6月 7月 8月 9月
- - - -

○=余裕あり
△=残り僅か
×=申込多数により受付終了

新型コロナウイルスの感染拡大を踏まえ、現在 出張研修を中止しております。
9月の研修つきましては状況により中止とさせていただくこともございますので、予めご了承のほどよろしくお願い申し上げます。

※申し訳ございませんが、12月〜2月は札幌市内のみ承ります。

お申し込みフォーム

以下より必要事項をご記入のうえ、お申し込みください。